Recent Posts

そでふれあうも−2

小豆さんお迎えできなかった傷も癒えないうちに、
次の長船が実装されるそうなのですが、
ここ最近の長船バブルいったいどうしました……

小竜くん以降、まるで運に恵まれないスズキです。

うちの本丸は、「来るときはすぐに来るけど来ないときは絶対来ない」
っていう、すっごい極端な本丸らしく、
小豆さんなんて砥石1まで資材削って、
手持ちの札札全部突っ込んで頑張っても来なかったのに、
(かーはらさん刀お迎えしたかったのですべてを賭した結果、惨敗ですorz
 それでも断固課金はしない、ほぼ無課金審神者です。
 刀剣枠の拡張だけはやむを得ず課金してますけれども……
 この辺はあれです、古参ゲーマーの意地……)
小竜くんは鍛刀二度目できて、貞ちゃんも戦力拡充2周目できて、
村正さんに関しては箱開けた一発目に出てきましたし……。

そういえば村正さんお迎えしたときの隊長が倶利伽羅くんだったので、
今考えるとちょっと面白いことになってましたね……みほとせかな??


Continue Reading...

取り急ぎ、予約開始のお知らせです。



無計画な楽描きを挟みつつ。。

          *   *   *

「ダテボタ」、とらのあなさんの予約受付開始してました。
とらのあなさんのページはこちら。

スズキ(すー子)のとうらぶサークル「箱庭一畳」の
現在の取り扱い同人誌は以下の二つとなります。

「あんたが俺を愛するように、俺もあんたを愛してみたい」
 →http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/57/79/040030577970.html

「ダテボタ」
 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/58/42/040030584213.html


たぶん今後も数冊発行すると思いますが、
基本的に「昔の作品読み返すの恥ずかしいいたたまれない///;」
ってひとなので、再版はしないこと前提で頒布してます。
品切れしたらそこで頒布終了となります。 ご了承ください。

……一応次に出すならこれ、というのは決めていて、
「縦長漫画とコマ割った漫画とどちらがいいですかね…」と
ためしにtwitterでお尋ねしてみたら、コマ割り漫画のほうにたくさん票を
いただいたので、頑張ってそちらで描いてみて、
上手くできたら清書して本にできたらなぁ、と。

先日も呟いた、転生したら歴史のキーマンになってた倶利伽羅くんを
刀剣男士の光忠さんが守るお話なんですが、
タイトルが絶望的なくらいに浮かばなくて、今のところの仮題が、
「キャンドルカットしない光忠さんの話」。 ひっっっどい!!!
さすがにこれは採用しないですが、タイトルほんと浮かばなくて困ってます。
何においても、タイトル考えるのが一番苦手なんですよね……。

そでふれあうも−1

みつくりプチで発行した2冊目の本、
「ダテボタ」を、とらのあなさんのほうに委託お願いしてきたので、
近日中に予約注文できるようになるかなぁ、と思います!

こんばんは。 絶賛書類カキカキ中のすー子です。
これが自分に利益のある書類だったら頑張れるんですが、
自分に何の非もないのに、書かなかったらえらい不幸をこうむる羽目になるっていう
すごく腑に落ちない類の書類でして……解せぬ……。

何が一番解せないって、これ書くために諸々の書類(戸籍謄本とか)
取ってこなきゃならなくて、それにお金とられることね……
なんでや。 私が何をしたというんだ。
この世は悲しみに満ちています……(CV:sttk氏)

          *   *   *

そういえばこのお話を
ブログのほうに引っ張ってきていないことに気が付きました。

「そでふれあうも」。
現代パロディみつくり。
去年の12月にぽそっとつぶやいてたやつです。

とある新社会人である主人公・「俺」の趣味は食べ歩き。
とくに好きなメニューはハンバーグ。
ある日研修先で見つけたハンバーグの美味しい店で、
彼は不思議な青年に出会う。
「光忠」と名乗ったその青年は、ひどく「俺」に執着して……?


みたいな内容です。 転生現パロが好きです!!!!!(突然の告白)

ところでこのハンバーグ好きな誰かさん……
……というかまあ、前世の記憶のない倶利伽羅くんなんですが……

彼は自所のなにかのお話にちらっと存在がほのめかされてまして。
倶利伽羅くんというよりむしろこのお話に出てくる光忠さんのほうが、
過去に書いたお話でかなり濃い役どころを担ってました。
気付かれた方がいらしたらすごいなあと思います。
でも、知らなくても全然普通に読める内容なので、
あまり気にせずスッタカタッタッターと読み進めていただければと思います。

Continue Reading...

みつくりプチお疲れ様でした!



COMIC CITY SPARK 12 内、閃華の刻 火華
みつくりプチオンリー・「やっぱり!この細腰は僕のもの」
無事参加できまして、終了いたしました。

すっっっごい人出で、開場直後からだいぶアワアワいたしましたが、
(自スペースに関しましては、
 開始後30分〜午後までが怒涛のアワアワタイムでした…っ。
 こんなに来ていただいたことがなかったので、
 ご迷惑をたくさんおかけしたように思います……っ)
たくさんお声をかけていただいたり、
お差し入れを頂戴したりして、とても感激でした……!
なかには「四年に一回くらいしか関東来ないと聞いて!」って
わざわざ駆けつけてくださった方もいらしてびっくりしました///

本につきましても、普段の二倍の量を用意して挑んだのですが、
イベント前に予約を開始していた新刊一冊目、
「あんたが俺を愛するように、俺もあんたを愛してみたい」
のほうが、手元の残部数が5部、
とらのあなの残部数が5部以下の僅少となっています。
とらのあなページはこちら。

植物好きみつくり現パロ「ダテボタ」のほうは、
現地着荷にしていたので昨日装丁を確認したのですが、
表紙がOKムーンホワイト(角度によってキラキラする特殊紙です)に
角丸加工+タイトル文字にデボス加工、
遊び紙は植物みのあるグリーンのタント紙という装丁。
めっちゃくちゃ綺麗にかわいく仕上げていただきました(*ノωノ)
ァァァ〜〜もうこれだから本づくりはやめられない〜〜!!///
こちらはこれから通販の手配をいたしますっ。
Continue Reading...

小豆くんきません!



twitterでアンケートを募ったら、一番票をいただけた、
「ポリス×アニマル」なハロウィーンみつくり。

うーん、印刷にどう出るかわからないアレとわかっていても、
線細いほうが好きな雰囲気に仕上がるなぁ……。。

通報を受けて駆け付けた廃屋。
燭台切はそこで、鎖につながれた一匹の猫と出会う。
鎖を引きちぎり(打撃73)助け出したその猫は、
徹底して馴れ合いを拒むものの、助けられた恩義は感じているのか、
静かな声で「おおくりから」と名を名乗るのだった。


みたいな、そんなかんじの。

          *   *   *

小豆くんの中の人がかーーーはらさんと知り、
なにがなんでもお迎えしたくて、ありったけの札を突っ込みましたが、
(小竜くんで予想外に札消費しなかったんでここぞとばかりに)
まるで出てきてくれないまま資材が尽きた、悲しみのスズキです。

川原さんといえば、自分的にはリス原さんでコブ原さんでロリ原さん。
つまるところ世界樹ガチ勢のイメージが強くて、
声優さんとして云々というより、なんだろう、こう、
同志? 同胞? そんな感じで、なんとしてもお迎えして、育成して、
一緒に戦場でリス探したい気持ちに駆られるというか(?)。

もうほんとお願いだから来て。 来てください。
まさかとうらぶでかーはらさんのお声が聞けるとか思ってなかったよ〜!!
……はぁ……。 でも絶対小竜くんで運使い果たしてるから無理……orz
っていうか資材がないです。 完全枯渇です。 かなしみ。
確定報酬だったら死ぬ気で頑張ったのに〜〜( ;∀;)

          *   *   *

さて、今週末はついにみつくりプチです!
プチ、と名がついているのに、253スペースとかいうすごさ……。
カップリングオンリーですよね……? ジャンルオンリーではなく……。
アンソロも何冊出るんだか……ちょっと全部は把握しきれてないです……。
そもそも253スペースとか地元のオールジャンルイベントの何倍ですか……。

生きて帰って来れるかどうか、自信がありません……。。

刷り上がってた一冊目の本、
「あんたが俺を愛するように、俺もあんたを愛してみたい」は、
会場への送付が完了しまして、通販のほうも明後日着で送付済み。

二冊目の本、「ダテボタ」につきましては、
昨日送付が完了した旨印刷所から連絡がありましたので、
恐らく当日には会場に届いていることと思います。
装丁お任せにしたんだけどどうなってるかなぁ……どきどきです。

          *   *   *

お返事不要でメッセージをくださった方。
わ〜〜! 良い風吹いてよかったですっ(*´ω`*)
ゲームのほう、自分は予約購入せず様子見勢なのですが、
どんなふうに物語が着地するのかはすごく気になります……!^^
よろしければいつかご感想など聞かせてくださいね♡